FC2ブログ
スポンサードリンク
| 秋冬物新作情報 2008年版 |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェットの上手な選び方

スウェットはシンプルな無地のものを選べば
流行には関係なく長く着れますね。


暖房の効いた部屋の中で、ゴロゴロするのに最適なスウェット。
そんなスウェットの選び方にも一工夫したいものです。


まずスウェットを選ぶ際のポイントはやはり縫製の仕方です。
安価のものでも縫製がしっかりしていれば
お洗濯を繰り返しても型崩れしにくいのです。


素人では分かりづらいですが、
スウェットシャツなら衿の部分をよく見ましょう。
ヨレヨレしてくると一番目立ちますが、
生地のせいだけでなく縫製の問題も多くあります。


スウェット(Tシャツなども)は
身頃側の衿ぐりより衿のほうが小さく作られているので、
これを縫製するときにどうするかによって、
洗濯後に差が出てくるのです。


スウェットの良い縫製の簡単な見分け方は衿元のバランスです。
左右のアンバランスなものも結構出回っていますが、
いくらデザインがよくてもこれでは洗濯後の型崩れは防げません。


衿元のバランスがとれ、しっかり縫製されたものは
安価なスウェットであっても長持ちします。
上手に選んでお気に入りのスウェットを増やしましょう!


スウェットは寝巻きやルームウェアなどの部屋着として着たり、
スポーツや軽作業、防寒用などにと
その使用範囲は幅広いものがあります。


ベーシックなものを何色か揃えておくと
着こなしにも重宝します。

スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を 表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に 使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。


| 秋冬物新作情報 2008年版 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。